<< 雑記帳 西原理恵子さんと少女漫画の大御所が「画力対決」(毎日新聞) | main | 大阪の児童養護施設、保育士が2女児に性的虐待(産経新聞) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.18 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


<力士暴行死>時津風前親方に懲役5年 名古屋高裁は減刑(毎日新聞)

 大相撲時津風部屋の力士暴行死事件で、序ノ口力士、斉藤俊(たかし)さん(当時17歳)=時太山=に対する傷害致死罪に問われた前親方、山本順一被告(60)の控訴審判決公判が5日、名古屋高裁であった。片山俊雄裁判長は「退職金を被害弁済に充当するなど酌むべき事情もある」として、懲役6年(求刑・懲役7年)の実刑を言い渡した1審名古屋地裁判決を破棄し、懲役5年を言い渡した。

 山本被告側は1審判決について事実誤認や量刑不当を主張して控訴。控訴審では1審に続き、ぶつかりげいこの違法性や兄弟子に対する暴行の指示の有無などが争われた。

 検察側は、30分間に及んだぶつかりげいこを制裁目的の違法な暴行と主張。兄弟子たちの斉藤さんへの暴行について「山本被告の指示で行われた」とした。一方、被告側は▽ぶつかりげいこは必要性・相当性の認められる範囲だった▽起訴内容の暴行とは別に兄弟子が独自の判断で斉藤さんに暴行し、死亡させた可能性がある−−などと争っていた。

 この日の判決公判に山本被告は出廷しなかった。控訴審では被告に出廷義務はない。

 1審判決によると、山本被告は07年6月25日夜、斉藤さんの額をビール瓶で殴ってけがをさせたうえ、兄弟子たちに「お前らも教えてやれ」「テッポウ柱に縛っておけ」などと暴行を指示。26日には、制裁目的で通常より長い約30分間のぶつかりげいこなどを行い、斉藤さんを外傷性ショック死させた。【沢田勇】

【関連ニュース】
力士暴行死:「弟子ら信用できない」 名古屋高裁・控訴審
THISWEEK:今週の予定 4月4日〜10日

勝連半島沖への移設反対=地元市民団体−普天間問題(時事通信)
参院選 「小沢ガールズ」再び 新人27人中、女性13人(毎日新聞)
国会議員「仕分け人」8人を発表=社民も参加−第2弾(時事通信)
「国家公務員の働きに感謝」新人キャリアに首相訓辞(産経新聞)
小沢氏「同志と連携、今後もやっていく」(産経新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.06.18 Friday
  • -
  • 18:29
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
sponsored links
リンク
クレジットカード現金化
ネットビジネス
ブラック キャッシング OK
カードでお金
ショッピング枠現金化
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM